So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

1玉20万円のご祝儀相場=でんすけすいか出荷が始まる―北海道当麻町〔地域〕(時事通信)

 北海道当麻町の特産品「でんすけすいか」の初競りが14日朝、旭川市内の青果市場で行われ、「秀3L」ランクの1玉に20万円のご祝儀相場が付いた。JA当麻によると「今年は春先が寒く生育が遅れたが、6月から天候に恵まれてちょうどいい具合に仕上がった」という。
 初競りに先立ち、菊川健一当麻町長は「生産者の皆さんは昨年から今年の春先まで低温で大変な思いをしたが、苦労を乗り越えて素晴らしい出来となった。きょうは当麻町にとって特別な日」とあいさつした。
 落札した旭川市内のインターネット通販会社の代表は「しばらく店頭に飾っておき、ツイッター仲間に振る舞いたい」と話した。
 でんすけすいかは、甘くてシャリシャリしているのが特徴。黒い玉が「デン助劇団」の故大宮デン助さんの鼻を連想させることから命名された。糖度を高めるため1株で1玉しか栽培しないため、小売価格は4000円から1万円で、中元などの贈答用に使われる。出荷のピークは7月中旬から8月上旬で、今年は8万玉の出荷を予定している。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕日本一の菜の花満開=北海道滝川市
〔地域の情報〕巨大吸い殻で禁煙週間PR=栃木
〔地域の情報〕アジサイが見ごろ=長崎市
〔地域の情報〕メカ獅子頭をお披露目=金沢美術工芸大
〔地域の情報〕龍馬のユニークキャラクターなど登場=長崎

菅首相 「元気が出た」…出身地の山口・宇部を訪問(毎日新聞)
菅−亀井会談 郵政法案「成立期す」を確認(産経新聞)
日本の時計の歴史をたどる旅――滋賀県・近江神宮(Business Media 誠)
最高裁長官 裁判員対象事件「速やかな審理を」(毎日新聞)
<菅内閣>攻め手欠く野党 焦りも(毎日新聞)

女性のかばん奪いけがさせる 男2人を再逮捕(産経新聞)

 女性のかばんをひったくり負傷させたとして、警視庁捜査3課と八王子署は強盗致傷の疑いで住所不定、無職、平野孝被告(37)と東京都八王子市長房町、左官工、石井春樹被告(36)=いずれも窃盗罪で起訴=を逮捕した。

 同課によると、2人は容疑を認め「昨年4月ごろからやっていた」と供述。同課は2人が八王子市などで約80件、被害総額約800万円の犯行を繰り返したとみて裏付けを進めている。

 同署の調べによると、2人は今年1月27日午前3時15分ごろ、八王子市台町の路上で、自転車に乗っていた女性会社員(53)の背後からミニバイクで近づき、前かごのかばんを奪おうとした際、女性を転倒させ、腰や足を負傷させた疑いが持たれている。

【関連記事】
「高齢女性狙った」 ひったくりで中学生3人逮捕
赤い軽乗用車でひったくり 容疑の兄弟ら逮捕 警視庁
岸和田周辺でひったくり5件、同一犯か 大阪
木刀で襲撃し57万円奪う 強盗致傷容疑で少年逮捕 広島県警 
“カップルが集う”旅館に強盗 女性殴り5千円入りバッグ奪って逃走

<車両全焼>車内から2遺体発見 長野県塩尻市の駐車場で(毎日新聞)
<宇宙種>再打ち上げ…JAXA、9月に同じ種類(毎日新聞)
日米合意に「辺野古」明記=普天間移設、28日正式発表(時事通信)
朝日記者殺害ほのめかす、脅迫容疑で医師逮捕(読売新聞)
<口蹄疫>鳩山首相が宮崎入り…農家らと懇談(毎日新聞)

<普天間>「現行案戻らず」 鳩山首相が強調(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は24日、米軍普天間飛行場の移設先について、4月の党首討論で沖縄県名護市辺野古への移設は実現不可能との見方を示したことに関し「私が申し上げたのは現行案としての辺野古は無理だと(いうことだ)」と釈明した。首相官邸で記者団に語った。

 首相は政府方針について「現行案に戻るということではない」と強調。「環境に配慮し、住民の安全を考えなきゃならない。米軍の運用上の問題も含めて、満たされるものを見いだしていく中で、最終的に辺野古周辺となった」と説明した。【横田愛】

【関連ニュース】
普天間:社民党が政府案反対方針で一致 福島氏沖縄訪問へ
普天間:クリントン米国務長官 鳩山首相を「称賛」
普天間:首相の辺野古移設表明「オバマ政権の勝利」…米紙
普天間問題:首相、環境面に配慮徹底…「辺野古」移設で
普天間移設:キャンプ・シュワブの代替施設、自衛隊も共用

<真夏日>群馬・館林で33.4度…全国102地点で記録(毎日新聞)
<口蹄疫>高速バスに消毒液マット(毎日新聞)
<真夏日>群馬・館林で33.4度…全国102地点で記録(毎日新聞)
【いきいき】NPO法人「ノーベル」代表理事・高亜希さん(産経新聞)
<気象庁>市区町村単位の気象警報 細かすぎて速報見送り(毎日新聞)

大麻草のジャングルが室内に…ベトナム人5人逮捕(読売新聞)

 兵庫県内の一戸建て住宅3戸を改装し、住み込みで大量の大麻草を栽培したとして、近畿厚生局麻薬取締部神戸分室は17日、神戸市垂水区旭が丘、無職グェン・タン・フォン容疑者(39)らベトナム国籍の男女5人を大麻取締法違反(営利目的栽培)などの疑いで逮捕し、大麻草1443本を押収したと発表した。

 全国の麻薬取締部では過去最大級の押収量で、末端価格1億円以上の乾燥大麻を製造できるという。室内には扇風機やライトが設置され、家全体が「大麻製造工場」になっていた。

 発表によると、グェン容疑者らは3月28日〜5月12日、同区と兵庫県明石市、多可町の2階建て住宅で、それぞれ密売目的で大麻草を栽培した疑い。

 3戸は借家などで計22室あり、グェン容疑者らは、このうち寝室や台所などを除く16室で鉢に植えて栽培。園芸用の照明や反射板のほか、扇風機やストーブ、換気扇などを備え、日照時間や光量、温度、湿度が調整できる状態だった。住宅街などにあり、屋外まで異臭が漂っていたとされる。

 押収した大麻草は最大約1メートル50まで成長。捜索の際、室内は大麻草でジャングルのようになり、床も足の踏み場がなく、容疑者の一人は茂みに隠れていたという。

大阪市三セク元所長を逮捕へ 回数券2億円相当不足で横領容疑(産経新聞)
【新・関西笑談】Salad City KOBE(4)(産経新聞)
普天間問題で与党手続きを省略 月内に閣議「了解」を目指す(産経新聞)
5月末は「国民との約束」=普天間移設問題で鳩山首相(時事通信)
18日に打ち上げ=金星探査機、H2Aで―種子島(時事通信)

民主山岡氏が請求放棄=新潮社相手の名誉棄損訴訟−東京地裁(時事通信)

 裏金要求疑惑を報じた週刊新潮の記事で名誉を傷つけられたとして、民主党の山岡賢次国対委員長(67)が発行元の新潮社(東京都新宿区)などに1000万円の損害賠償を求めた訴訟で、山岡氏側が請求を放棄し、東京地裁(大段亨裁判官)での裁判が終結したことが12日分かった。
 請求放棄は、民事裁判に訴えた理由がないことを原告が自ら認める手続き。大段裁判官は10日、山岡氏側の申し立てを認めた。
 訴状によると、週刊新潮2009年3月12日号は「『裏金要求』を告発された『山岡賢次』国対委員長」との記事を掲載。「選挙応援の見返りに費用の支払いを求められた」という栃木県真岡市長(当時)の証言を報じるなどした。 

国旗の常時掲揚、大阪府・市で「差」 市民団体「トップの認識の違い」と分析(産経新聞)
反捕鯨SS船長、27日に初公判 東京地裁(産経新聞)
「日米同盟深化へ協議」=外交・安保公約−民主素案(時事通信)
<訃報>斎藤庸一さん87歳=詩人(毎日新聞)
五稜郭公園 桜が見ごろ 北海道・函館(毎日新聞)

<みんなの党>名古屋リコール署名集め支援へ 渡辺代表(毎日新聞)

 みんなの党の渡辺喜美代表は24日、名古屋市内で街頭演説し、河村たかし市長が支援団体とともに力を入れている市議会解散に向けた署名活動を全面的に支援すると述べた。

 渡辺代表は演説で「無駄遣いをなくすには収入を少なくすることが必要。市民税の減税は正しい」と河村市長の政策を評価。参院選愛知選挙区に立候補する公認候補の事務所を拠点に、リコールの署名集めを担当する受任者を募集するなど、市長を支援する意向を示した。さらに市議会が解散した際には、候補者を公募して市議選に擁立し、河村市政を支える考えも明らかにした。

 演説後、渡辺代表は報道陣に「市長の支援団体と話を進めており、勝手連として応援する」と述べた。

 毎日新聞が今月行った世論調査によると、みんなの党の支持率は8%で民主、自民に次ぐ第3党の座を固めつつある。【加藤潔】

【関連ニュース】
名古屋市議会:民主党市議団 報酬削減の検討会設置へ
名古屋市議会:恒久減税案など 委員会で全会一致で否決
名古屋市議会:恒久減税など再提案 可決可能性低く
名古屋市議会:条例に基づく初の報告会 市民100人参加
名古屋・河村市長:持論展開「減税しないと天下り天国に」

志位委員長、米国訪問へ 共産トップとして初(産経新聞)
オートバイ突っ込み歩行者4人負傷 東京・赤羽(産経新聞)
「開国博の補助金違法」住民提訴へ=中田前市長に78億円請求−横浜(時事通信)
<仙谷担当相>「介護福祉士試験を柔軟に」認識示す(毎日新聞)
5月決着向け協力要請=鳩山首相、米大統領に−党首討論(時事通信)

<円山動物園>ヒグマ館オープン 雌の「とわ」人気 北海道(毎日新聞)

 札幌市円山動物園の新施設「エゾヒグマ館」が17日、オープンした。北海道に生息するエゾヒグマが餌を探したり、木に上ったりする姿を間近で見ることができるのが魅力だが、「おてんばぶり」が期待された雌の「とわ」(2歳)が直前に脚にけがを負うハプニング。初日は元気な姿を見せ、人気ぶりを披露したが、週明けからは公開を休止し「一時静養」。大型連休初めの29日には再開させる。

 「とわ」は3月まで登別市の「のぼりべつクマ牧場」で育てられ、人間なら小学校高学年ぐらい。今月15日の報道陣への公開では慣れないすみかに、走り回って木を引き倒すなど「おてんば娘ぶり」を披露していたが、同動物園によると、1日に雪で足を滑らせ、ケージに後ろ脚を引っ掛け、軽いけがをしていたという。

 施設の目玉は、「餌穴」と呼ばれる細長いコンクリート製の穴。ヒグマの習性を利用し、前脚を使って餌をかき出す様子が楽しめる。「とわ」はけがにもめげず、「えさ穴」によじ登り、強引に顔を突っ込み、餌を食べようと必死な姿を見せ、来園者の笑いを誘った。【片平知宏】

【関連ニュース】
雑記帳:「エゾヒグマ館」公開へ 札幌
札幌市円山動物園:また性別判定ミス ライオンとエゾシカ
ホッキョクグマ:双子の父、古巣・札幌へ
ホッキョクグマ:さよならママ 双子の送別会
雑記帳:飼育員モデル「マルヤマン」CD発売 円山動物園

不明少年が守った兄のランドセル 8カ月ぶり、15キロ下流で発見(産経新聞)
<質問なるほドリ>アジア大会新種目、なぜ囲碁が選ばれたの?(毎日新聞)
キトラ古墳 壁画を精巧に再現した陶板公開 展示も(毎日新聞)
中学教諭が酒気帯び事故「警察に言わないで」(読売新聞)
<JR脱線事故>9割「報告書に不信」…遺族らにアンケート(毎日新聞)

<普天間移設>「一つの民意」反対集会に首相(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は19日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設候補地として政府が検討している鹿児島県・徳之島で島民ら1万5000人(主催者発表)が参加した大規模な反対集会が開かれたことについて、「大変なエネルギーだ。一つの民意だと理解すべきだと思う。そういう民意も勉強しながら、政府として普天間の移設先を真剣に考えていきたい」と述べた。

【写真特集】普天間移設先、最有力案に浮上 徳之島とは

 首相公邸前で記者団から「徳之島に正式に打診する考えはあるのか」と聞かれたのに答えた。政府は反対集会について参加者実数など詳細な分析を行っており、首相の発言は地元の意向を見極めながら、徳之島案を検討していく考えを示したものとみられる。

 平野博文官房長官は、徳之島を軸に検討している政府案を今週、民主党鹿児島県連に正式に伝える意向で、政府は地元との正式交渉入りに向けた動きを本格化させる。これに対し、民主党県連は徳之島案の白紙撤回を求める方針を18日、首相に伝えており、近く正式に撤回を申し入れることにしている。

【山田夢留】

【関連ニュース】
【写真特集】米軍普天間飛行場はなぜ危険とされるのか
毎日新聞世論調査:内閣支持率33% 不支持は初の5割超
普天間移設:徳之島で反対集会 1万5000人が参加
普天間問題:徳之島案撤回を 民主党鹿児島県連が要請へ
普天間移設:「やり遂げられるのか?」 米大統領が不信感

「検事が調書作文し、署名要求」=村木元局長が被告人質問で−大阪地裁(時事通信)
【from Editor】懐かしい上坂先生の一喝(産経新聞)
新党?連携? 舛添氏、あす東国原氏と会談 橋下氏は連携否定(産経新聞)
首相秘書官が米国務副長官と会談へ 普天間移設問題(産経新聞)
深夜に「1Q84」発売=春樹ファンの期待に応え一部書店で(時事通信)

<橋田賞>連続ドラマ「JIN−仁−」など受賞(毎日新聞)

 財団法人橋田文化財団(橋田寿賀子理事長)は6日、優れたテレビ作品や俳優などに贈る第18回橋田賞を発表した。作品では昨年10〜12月にTBS系で放送された連続ドラマ「JIN−仁−」などが選ばれ、同ドラマの主役、大沢たかおさんも受賞。共演の綾瀬はるかさんは新人賞に輝いた。特別賞は「結婚」(テレビ朝日)に出演した若尾文子さん。その他の受賞者・作品は次の通り。

 「ちい散歩」(テレ朝)▽「ダーウィンが来た! 生きもの新伝説」(NHK)▽「坂の上の雲」(同)の香川照之さん▽「BOSS」(フジテレビ)の天海祐希さん▽俳優、石坂浩二さん

【関連ニュース】
視聴率:「ウェルかめ」史上最低、関東で13.5%
WOWOW:フジテレビと初の共同制作企画 同じ素材で別番組を制作 テーマは「ラーメン」
柴咲コウ:“息子”加藤清史郎に「すごく大人」 フジ3夜連続ドラマ「わが家の歴史」
3月のライオン:渡辺竜王、里見女流名人ら登場 25種類のテレビCM 1回限り9日放送
中村俊介:「目標は50作」 ドラマ「浅見光彦シリーズ」第37弾 フジテレビ

普天間「八方ふさがり」…首相責任論、不可避に(読売新聞)
「1Q84」300万部突破=BOOK3、発売前に増刷(時事通信)
渡部氏発言は「激励」=官房長官(時事通信)
<みんなの党>参院選比例に前杉並区議を擁立(毎日新聞)
「不当に雇い止め」 埼玉の女性、カシオなどを提訴(産経新聞)

水道管25トン盗まれる=45万円相当、資材置き場から−神戸市(時事通信)

 神戸市垂水区の資材置き場に保管されていた古い水道管約25トンがなくなっていることが分かり、同市水道局は7日、盗まれた可能性が高いとして兵庫県警垂水署に被害届を提出した。
 同市によると、水道管は鋳鉄製で、大きいものは長さ6メートル、重さ300キロ。リサイクル業者の買い取り額は1キロ18円程度で、被害は総額45万円に上るという。 

【関連ニュース】
車両基地から導線盗まれる=重さ2300キロ
流木、漂流ドラム缶回収を支援=漁場で、資源ごみはリサイクル
廃棄物の不法輸出未遂で初告発=ミャンマーへ冷蔵庫45台
高校生2人、痴漢取り押さえる=150メートル追跡
日本ハム、CO2排出量表示商品増やす

社民に「政権担う自覚を」 普天間問題で岡田外相(産経新聞)
海砂採取業者を告発=1億円余脱税容疑−福岡国税局(時事通信)
医療の規制改革、方向性を6月までに提示(医療介護CBニュース)
<外交青書>安全保障は日米機軸…東アジア共同体に含めず(毎日新聞)
マナー悪い観光客“罰金1万円”サル条例 大阪・箕面市(産経新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。